スポンサードリンク

2008年02月27日

そもそも便秘とは。

そもそも便秘とは、
日本内科学会では「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」と定義されているようです。

つまり何日も便が出ない状態だけではなく、毎日排便があっても残便感があるものも便秘と言われています。

便秘には、腸になんらかの障害がおきて腸管が狭くなっておこる「器質性便秘」と腸管の機能低下や機能異常によっておこる「機能性便秘」の二つに分類されます。
便秘がおこると、自覚症状として腹痛や吐き気、腹部の不快感などを伴います。

便秘を引き起こす外部要因には、食物繊維の摂取が少なかったり、薬の副作用、ホルモンバランスの異常や精神的なストレスなどがあると便秘になりやすいと言われています。

便秘は大抵の場合、短時間で解消しますが、時には長期化して身体にいろんな障害をもたらす事もあります。

日頃から食生活や運動そして定期的な排便に心がけ便秘の予防に努めたいものです。
posted by べんぴちゃん at 06:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。